トップへ » 治療について » インプラント治療 » 【当院のインプラント治療の特徴5】All-on-4(オール・オン・フォー)

【当院のインプラント治療の特徴5】All-on-4(オール・オン・フォー)

オール・オン・フォーは、総入れ歯や多くの歯をなくした方への最新のインプラント治療です。

インプラントオール・オン・フォーでは、たった4本のインプラントをアゴに埋め込むことで、口の中全体を義歯にすることができます。これまでの治療方法に比べ、費用・治療期間・身体的負担などを大きく軽減することができます。

All-on-4(オール・オン・フォー)のメリット
●機能性
固定式の仮歯を治療当日に入れられます。しっかりと固定されていれば治療したその日に噛むことができ、普通の食事を楽しむこともできます。

●快適性
出血・腫れ・痛み・長い治療時間......。いずれも治療時における、どの患者さんにも共通する不安です。埋め込み本数を減らすことで、治療時間を短縮したオール・オン・フォーならこれらの悩みを解消できます。

●経済性
これまではすべての歯がない場合、10~14本のインプラントによる埋め込み治療が一般的でした。必要なインプラント本数が最小4本に減ることにより、治療費負担を軽減することができます。


トップへ » 治療について » インプラント治療 » 【当院のインプラント治療の特徴5】All-on-4(オール・オン・フォー)


コールバック予約

PAGE TOP